[落語CD]柳亭痴楽 綴り方狂室 (新装版) [CD2枚組]

  • [落語CD]柳亭痴楽 綴り方狂室 (新装版) [CD2枚組] 写真1
  • [落語CD]柳亭痴楽 綴り方狂室 (新装版) [CD2枚組] 写真1

知られざる痴楽の名作「綴り方狂室」が、ついに復刻されました。

“柳亭痴楽”のクレイジーワールドを、是非お楽しみ下さい。
柳亭痴楽(りゅうていちらく)


1921-1993
本名:藤田重雄。
富山県生まれ、東京都本所育ち。

芸能界入りは義太夫。豊竹巌太夫の弟子。
昭和14年、七代目柳枝に入門、名を「笑好」。翌年、左楽門下に入り、「痴楽」を名乗る。その後、戦後初の真打ちに昇進、人形町末広で披露。

話しのまくらに使った「綴り方狂室」が大ヒットし、一躍人気者となる。小児マヒのハンディにも屈せず、明るい性格でみんなを引っぱっていった。
昭和47年、日本芸術協会(現・社団法人落語芸術協会)の理事長に就任。

翌年、大阪公演中に楽屋で脳溢血のため倒れ、のち20年の間、病院を転々とし闘病生活を送る。最後の6年間は、浅草老人ホームで過ごす。
平成5年、新宿末広亭にて「痴楽を励ます会」が開かれる。
同年12月に他界。享年72歳。

柳亭痴楽 綴り方狂室 (新装版)

3,520

数量

カートボタンカートに入れる

商品説明

商品コード ANOC7036
商品形態 ◎CD2枚組
JANコード 4560254181673
ISBNコード 4-903478-01-7
発売日 2006年3月1日
CDについて 【CD / Disc-1】…収録時間 69:12
1.ラブ・レター
2.推理作家
3.おやじの勉強
4.隅田川
5.お七
【CD / Disc-2】…収録時間 66:12
1.桃太郎
2.新聞記事
3.妻を語る
4.幽霊タクシー
5.西行
落語のトップへ戻る

こちらもオススメ