ガレも愛した清朝皇帝のガラス

2018年02月26日更新

清朝時代、最盛期のガラスは透明・不透明の狭間で類稀なる美しさが

際立ち、芸術家エミール・ガレをも魅了しました。

本展は清朝皇帝をガレの作品とも比較しながらそのコレクションをご紹介します。

会期 2018年4月25日(水)~7月1日(日)
会場 サントリー美術館
料金 前売券一般1,100円/大学・高校生800円(税込)
取り扱い店舗 渋谷店/池袋店/銀座店/東京店/新宿店/吉祥寺店/横浜店/大宮店

※前売り券は会期開始前日までの販売です。

アート一覧に戻る

おすすめ情報一覧はこちら