季節に添えて

印刷する

季節のご挨拶のなかで、意外に迷うのがお中元とお歳暮ではないでしょうか。一般的には上司への中元、歳暮は独身なら必要はなく、また結婚式の仲人さんには3年まででよいとされています。

この表は横にスクロールしてご覧いただけます

用途 水引・のし 表書き ひと口メモ
★はお返し表書き
新年挨拶 御年賀 御年賀
御年始
賀正
1月1日~7日
寒中見舞
暑中見舞
残暑見舞
暑中御見舞 寒中御見舞
暑中御見舞
残暑御見舞
1月8日~節分まで
立秋(8月8日ごろ)まで
立秋(8月8日ごろ)を過ぎて
8月下旬頃まで
中元 御中元 御中元 7月1日~15日(地方により異なる)
礼状で返礼
歳暮 御歳暮 御歳暮
暮の御挨拶
12月上旬~27日頃
礼状で返礼

暮らしのなかで忘れた頃にやってくるのが病気やけが、災害です。全快を願う気持ちを添えて、端に赤の入ったお見舞い用の金封で贈ります。のしは付けません。

この表は横にスクロールしてご覧いただけます

用途 水引・のし 表書き ひと口メモ
★はお返し表書き
病気・
けがの見舞
御見舞 御見舞
御伺い
金封は端に赤の入ったお見舞い用でのしなし
★「快気祝」
病気が全治したお祝い 祝御全快 祝御全快
祝御快気
 
災害の見舞 御見舞 御見舞火災御見舞
台風御見舞
地震御見舞
水害御見舞
水引、のしなし
年齢で異なる表書き
寸志

ちょっとした気持ちを表す贈りものの場合、相手が年上(または目上の方か)か年下(または部下や後輩の方か)で表書きが異なります。紅白の水引(蝶結び)を印刷したのし袋、のし紙で贈ります。

★寸志
年少者への感謝やねぎらい
★薄謝
年少者へのお礼やお返し
★謹呈
年長者へ謹んでさし上げる場合
★進呈
年長の人から贈る場合

ギフト券の一覧はこちら